はじめに

電子マネーSuicaが登場してから18年ぐらいが経つ。
コンビニ、大手スーパーなどが対応し、ある程度普及はしたものの、周りを見回すと、
いまだ、キャッシュレスで一通り生活できるという水準には達していない。
自動販売機、商店、飲食店、それぞれまだカード非対応な店が数多く存在する。

平成が終わり、 2020年のオリンピックを控える今、
政府もキャッシュレス化を推進しようと、増税にかこつけてキャシュレス還元などを打ち出しているが、
その効果はやや疑わしい。

とはいえ、このままずるずる現金主義をいつまでも引きずるのは、不合理極まりない。
タイミング的に考えれば、今こそ大きなチャンス。
ここで、一気にキャッシュレス化を進めることが肝心だと思い
このブログを始める事にしました。

現金依存による社会的コスト、例えばレジ締めや清算に関する無駄やATM管理に関するコストを減らし、
もっと有意義な消費に繋げましょう。