Google Home

今話題のAIスピーカー。AIスピーカーとはそもそもなんなのか。
何ができるのか、どんな活用方法があるのか解説。

Google Homeでなにができるの?

Google Homeはざっくりいうと、音声アシスト機能付きスピーカーです。
Appleのsiriのように音声で音楽を再生したり、質問に回答したり、家電の操作などを行う事ができます。

ここで、重要なのは、スマート家電という分野で、家の中のあらゆる家電ネットワークとAIにより賢く連携するようになるという点です。
Google homeや先にシェアを持っているAmazon Echoもまだ発展途上ですが、家電を賢くする役割を持っています。

音声検索を身近に

siriの音声認識は便利ですが、外で人がいる環境ではちょっと使いにくいなという事があると思います。
その点、家の中であれば、ハンズフリーで操作ができるし、リモコンや、スイッチまで手を伸ばさなくて良いというメリットがあります。

Chromecastとの連携が可能

家電との連携

照明のオンオフが可能

連携商品

Nature Remo
外出先からリモコン操作できる、というもの。

Belkin WeMo
Wifi経由で電源をONにできるコンセント型の連携商品。
スマートフォンでON OFFするものだが、Google Homeとの連携も可能。

PhilipsHue
LED電球 「Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション」 PY47915L
LED電球なのだが直接Google Homeから操作できるわけではなく、 Philips Hueブリッジが必要なようだ。